This Archive : 2007年12月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.27 *Thu

泣いて笑ってつないだこの手は重ねた言葉に負けない約束

20071227150306
22日に、誕生日会(×2)兼クリスマスパーティー兼忘年会をやりました。
前回の集まり、紅葉を観に行く企画には参加できなかったので今回は騒ぐぞーと思ってました。
そして存分に騒いだ。

Mちゃ子、K美、誕生日おめでとうー。
ななほっちのセロリと青パパイヤのマリネがおいしかったです。
S織ちゃんは今回もKYかつ無神経でスゴイなーと思いました。
ちなみに、リラックマが私のブームだったのは何年も前の話だよ、S織ちゃん(にっこり)
他の人に当たらなかっただけでよしとしよう…。
プレゼントが八割がた美容・健康グッズになってきましたなぁ…そんなお年頃なんですなぁ…。

マヨネーズドロップは意外とおいしかった。
ケーキを載せようと思ったのですがやめました。
ケーキもおいしかったです☆

人生ゲーム初めてやりました。
アレは不思議なものだな…!
呪いのアイテムに魅入られて、キャッチ&リリースの繰り返しで負けました。
フリーターに負けました。
まあいいけど、ゲームだし。

ワイワイ楽しかったです。
次は年明けですな。
よいお年を~。
スポンサーサイト

2007.12.22 *Sat

すべての日曜日をキミの誕生日にしてしまおう

そんなことしたら私もう何歳なんだか…。
…(計算中)…。
あはっ☆
仙人じゃん☆

今年の冬は珍しくコートもブーツも買ってない…。
暖かいからかしらー。
まだまだ裸足のマーメイドですよ(は?)
その分、部屋着いっぱい買った気がします。
ワンピース楽ー。

いいかげん、この有り得ない量の服…もだけど、下着とか靴下をどうにかしなければ、と思っています。
ハンカチだのタオルだのも腐るほど持ってるんだけど、こーゆーのはいかようにもできますものね。
まさる(猫)の首輪に作り替えるとか。
わーまさる、衣装持ちー(笑)
掃除に使うとかじゃないのか…。

タオルといえば。
私は実家にいた頃(18くらいまで)、自分専用のタオルとバスタオルを使っていました。
他の家族は皆、家のタオルを使っていたんだけど、私だけ別だった。
なぜかって…たぶん私が小さい頃にワガママ言ったんだろうと思われる。
母はやたら私に甘かった。
「うちは浄土真宗だからクリスマスは関係ないのよ」と言いつつ、私にだけサンタが来ていた(どんだけ)
クリスマスに毎年もらえる、でっかい分厚いチョコレートが大好きです。
今年は板じゃなくてツリー型だったのでちょっとかなりすんげ不満(小さくなっちゃう)
オシャレなんかチョコレートには必要なーい!

そんな感じでメリルリンチ。
違った、メリクリ。

2007.12.21 *Fri

ほどいた指の隙間から祈りが深く突き刺さる

《警告》
この映画は、観る人の心理状態を映し出し、それを倍加させる写し絵のような作用があります。
精神的に不安定な状態の場合は、心してご鑑賞ください。



【セッション9】

ばかやろう。
ガッカリだよ…。
こんな警告なんかに期待した私が悪かったよ。
ホントなら、この映画がどんなに残念なものか、千の言葉を用いて語ってやりたいところだよ。
でも、如何せん私の舌はそんなにはやくまわらないんだ。
歯がゆいよ、もっと言いたいことはたくさんあるのに、ばかやろうの一言に気持ちを込めるしかないんだ。

…なんつって、「みなみけ」の千秋風に言ってみる。
今観てるので好きなアニメは「みなみけ」「キミキス」「もやしもん」「カイジ」ですかね。

とにかく、この映画は惜しかった。
途中まではよかったのにな…。
あー、怖くておもしろい映画ないのかなー。
| 映画 |

2007.12.19 *Wed

コバルトブルーに何色を重ねていこう

最近当たりない…(凹)
うーん。



【オールモスト・ブルー】

イタリア…かな?
惜しい。
もっと、そこに至るまでの理由とかがしっかりしていれば、おもしろいものになっていただろうに…。
最後もの足りない感じです。
不可解な点が多すぎる、説明責任を果たせー!
それと全体的に、ものを食べながら見る話ではない。
| 映画 |

2007.12.16 *Sun

初めて言葉を交わした日のその瞳を忘れないで

SAW3を観たかったのになかったー!
借り出されてるんじゃなくてなかったー!
気になる…おかげで今回は全部サスペンションです(違)



【FARGO】
×
事実に基づいた話らしいです。
えー何これ…。
いらない設定・シーンがありすぎる。
全部本当にあったってわけじゃないよね…。
警官が妊婦っていうあらすじ読んで興味持ったんですが、ちょっとーどうなの…。
アレだよね、雪は白いから目立つよね…。




【5IVE】

ファイブ、と読む。
エレベーターに乗ったのは4人、うち2人死んで、助かったのは3人。
…増えてんね。
つまりは生きろってことだ。
短いし、シンプル。
その割に濃い。
母は気に入ったらしい、私は普通。
| 映画 |

2007.12.14 *Fri

有意義な暇つぶしだよ伝える力弾け飛ぶくらいフルに使って

閉店時間になって掃除も片付けも全て終わって店の電気も全部消してさあ後は帰るだけ…という時に電話が。
うちの店の一番の上客。
ええ受けましたよ、火の付け直しだとかコーヒーたて直しだとかシンク磨き直しだとかそんなの全然気にしてませんよ、なのにコーヒーいらないって言われたからって怒ったりしてませんよ。
マスターがもう一人のパートさんに帰っていいよって言った時は「どーんだけー」と思ったけどさ…(こんな時身内は立場が弱いのだ)
DMMの結果が気になって早く帰りたかったけど仕方ない…残る代わりに携帯持つことを許可してもらって、ちまちまチェックしていました(こんな時の私の仕事は片付けだけだから客が食べてる間はすることない)
こんなに一日中携帯を気にしたのは久しぶりでした。

家に帰ったら母が私のチョコレートを食べていたことでケンカ勃発(平和な家だ)

私「なんでよ!!アンタ自分の分持っとろーが!」
母「そこにあったけん」
私「食べた分返しなさいよ」
母「まあ…お母様から物を奪い取るなんて…」
私「あなたが先に取ったんですよ、出しなさい」
母「たった2人っきりの親子なのに…」
私「私には一応父とか姉とか兄とかいるんですが無視ですかそうですか」
母「それより一万貸して」
私「チョコレートどこ行ったばかやろう(千秋風)」
母「あんたすぐ忘れるけん明日の朝出しときなさいよ!!」
私「なんでお金借りる方がそげん偉そうなん!?」
母「いいやん明日の夜返すちゃ」
私「ほんとやね?」
母「…たぶん」
私「怪しい!信じられない!」
母「お母さんのチョコレートやるき」
私「ありがたく頂きますお母様」
母「一万円~」
私「…(チョコを食べている)」
母「一万!」
私「チョコを一万で買ったんやないけんね!」
母「いちまん…」
私「貸してやるき今財布に入れんしゃい」
母「おありがとうございます」
私「返しなさいよ」
母「はいはい、でね」
私「何」
母「今日寝てしまってからドラマ観れんかったきビデオ観して」
私「今から!?」
母「今観たいもん」
私「えー…めんどい」
母「メールばっかしせんで早よこっちしんしゃい」
私「えー…」
母「もう!何ね!そんくらいしちゃんしゃい!」
私「ちょっと待ちんしゃい!」
母「ばーか!」
私「子供か!」
母「いつまでも純粋なの」
私「寝言は寝て言え」
母「ねえ~ビデオ観してよ~観して~」(ごろごろ)
私「転がるなー」
母「ビデオー!ビデオー!」(じたばた)
私「叫ぶな!暴れるな!近所迷惑じゃーい!!」
母「お母さんよりそのメル友の方が大事なのねそうなのねお母さんを捨てるのねなんて酷い子かしらあんたなんか産まなければよかったそうよだいたい三人もいらなかったのよあぁかわいくないったらありゃしない…」(膝を抱えてブツブツ)
私「…ウザイ…」
母「ばかあほまぬけーおまえのかーちゃんでべそー」
私「天に向かって唾吐いてますよ」
母「…指一本でできるセクハラがあります!!」(某ボランティアCMのパクリ)
私「やめーーーい!!(汗)」
母「お母さんはドラマが観たいだけなんに!」
私「ドラマが観たいだけでセクハラしないでください」
母「もういい!!お母さん明日仕事行かん!!」
私「えーーーーー!?」

…みたいな。
アレ…?ケンカ…?



まあそんなわけで、周りの方のご協力やご厚意のおかげさまでDMM行けることに相成りました。
本当にありがとうございます(泣)
感謝感激雨嵐です。
皆様お疲れさまでした。

ねこたくはどうしましょうか…行きたいんだよ、行きたいんだけどさ…。
冬コミどーなんの…?(去年の思い出が脳裏に…!)

一年前は長野に行ったんだよな…(そしてご当地キティを買って帰らなかったせいで母激怒)
今年は全然寒くないけど、やっと明日から寒くなるとか?(でもこないだもそんなこと言ってたぞー)
風邪引かないようにしなくてはね…。

2007.12.13 *Thu

あなたがいて私がいた最初の夏へいつの日にかどこにいても戻れるように輝いてもう少しそばにいて抱きしめてこの世にいる意味をおしえて

千と言わずたったひとつでいい、風でなくても土でも水でも日の光でもいい。
ここにいてくれればただそれだけで。



【ポネット】

…フランス映画ってのはスゴイな…!
主役の子が4歳とは思えません。
演技もだけど、色気とか体の大きさとかとにかくませている。
こないだ観たイタリア映画の11歳の男の子なんかよりはるかに大人びている…。
男女の違いはあるかもしれないけど。
でもこの映画は男の子もませてたよ…ビックリします。
子供がかわいい、片っ端から連れ去りたいくらいかわいい。
地味~な服着てるのにそこがいい…よけいかわいい…。
そして残酷だなーと思った。
全体的に詩的に描かれてて、さすがというか何というか。
何気ない日常なんだけど、心情が切なくて切なくて。
最後はほとんど泣きそうでした。
よい映画です。
いつかまた、ゆっくり観たいな…。
| 映画 |

2007.12.11 *Tue

遮るなどこまでも続くこの道を

前 を 向 く ん だ!!

悪いことが重なってるんじゃない!!
後ろ向きになってるからどんどん悪く見えるだけ!!
スパイラルを止めるのは自分。

私だっていつも笑っていたい、難しいけど。
敵は自分!
でも同時に味方にして生きていくー!!

2007.12.11 *Tue

忘れてしまえばただの幻なの

S織ちゃんに会いました。
みかんもらいました。
S織ちゃんの無神経なまでに飾らないところが好き(褒めている)

今日の結論。
「今向いている方が前だ」

2007.12.10 *Mon

せせらぎの歌にこの空の色に花の香りにいつまでも生きて

表面の草をちぎって埋めたところで花は次から次と咲く。
秘密は持ち続けなければならない。
埋めると決めたら、埋め続けなければ。





【ヴィレッジ】

怖い話かと思ったんですのよ。
でも違ったんですの。
「シックス・センス」の監督だっていうから、何かあるんだろうとは思ってたんですが、ええ中々。
怖いだけではないです、シックスセンスとジャンルが同じ。
えーそんなオチーつまんなーい…と思ったら、大オチが手が込みすぎててびっくり。
そういう世界なんだなーと思えば、おもしろい。
お金かかってる!なんだか見えない大きな力が働いてる!!と思います。
映画の製作に、ではなくてですよ。
頭が良くて勇敢な女の子はかわいい。
いろんな気持ちを味わいたいならこの監督の作品はいいかもね。
| 映画 |

2007.12.09 *Sun

どんなものもひきかえにはできなかったから

コタツに入ろうと思ったら噛まれました。
…まさるのバカ…。
なんだよー入れてよー寒いよーあんた毛皮にくるまれとんやけコタツなんかいらんかろーがよ。
久々に会ったのにつれないお方。
このっメタボ!(と言ってお腹触ってたら蹴られた)
ああ~かわいいvv
腹いせに、一本750円のオレンジジュース頂いて行きます…と書き置きして帰る。

2007.12.09 *Sun

いつもいつもそばで信じてゆく力が遠く脆いものを動かしてる気がしてた

言っておきますけど。
私にはショタコンの気は全くありませんよ。



【ぼくは怖くない】

たぶん…イタリア。
田舎の風景がすごくキレイでした。
つかね。
主人公の男の子がすんごいかわいいの…!!
イヤ、出てくる男の子が皆かわいいのはどういうことだーと思ったけど、主人公の子はめちゃくちゃタイプで、もうそれだけで見てて楽しかったです。
秘密を知ってしまって、それが結構すんごいことなのに、簡単にそれをばらしたり…裏切ったり…仲直りしたり。
子供の世界を覗いてるような映画。
でも子供ってあんなんだよなあ…素朴でいいよなあ…。
バカで純粋で、ひたむきで。
あ、あと母親が最初の方からだんだんと変化していくのが中々…。
始めはとんでもない母親だな、と思ったんだけど、観ていくうちにいい人になる(笑)
まあ、母親も、ホントはああなんだよね…と思う。
後にいくにつれ、お母さんがキレイになっていく気がする。
この話、あんまりお母さん関係ないけど。
よかったですよ。
終わり方もちょっと普通と違うのがおもしろい。
| 映画 |

2007.12.07 *Fri

ささやかな喜びをつぶれるほど抱きしめて

生きる。
生きている。
生きていたら苦しいことだってあるさ。
悲しくてつらくてカッコ悪くて寂しくて。
泣きたくなったりもするだろうさ。
だけど、だからこそ。

思い通りにいかなくても、信念に忠実でいよう。
白いものが意外と黒くて、それが意外とたくさんあって、実はそんなの巷に溢れかえっているってわかっても。
大切なものに誠実でいよう。



【SAW2】

思ってたより短いんですね。
前作よりは怖くなかった…かな。
ところどころ見てて痛いとこあったけど。
あの、「藁の中の針」はもう…(汗)
個人的には、生き残ってほしかった人が生き延びてくれたのでよかったです。
前作にも繋がる部分がいくつもあってその辺も楽しめました。
コレ、シリーズ化するのわかるわー。
次を観ずにはいられない。
よし、早く3借りてこなきゃ。
| 映画 |

2007.12.07 *Fri

見上げた先へと歩き出せるはず

靴好きです。
でもあまり衝動買いしないようにしなければ。
一目惚れしたのに一度もはいていないブーツ(密かに金田ブーツと呼んでいる)、今季こそはくかな…。



【靴に恋して】

たぶん…ポルトガル?あたり。
スニーカーをはく女、扁平足の女、小さい靴をはく女、スリッパをはく女、盗んだ靴をはく女。
5人の女性の日常が交錯して…って、交錯しすぎですから!
どこで繋がるんだろう、と思ってたら、かなり直接的に繋がってたりしてビックリする。
ドラッグとかDVとかあっていろいろあり得ません。
キレイなお姉さんはほとんど出てきませんが、男優さんは皆カッコいいです。
でもほぼゲイです。
おもしろかった~。
めったくたなんだけど、前向きなラストに、ちょっと頑張ろうと思った。
| 映画 |

2007.12.01 *Sat

秘密めいた逃げ水のむこう

ココアを豆乳で作るとあんまりおいしくないよ☆


…寒くなったからココア飲みたくなったのに、豆乳しかなかったのさ…。
豆乳しかないのさ…。
母が流しに牛乳を捨てた去年の夏から、うちの冷蔵庫には…!

ついでに言えば、うちには砂糖がないのでココアもノンシュガーが当たり前なんだけど。
砂糖が入ってないと余計においしくない☆
どうしたもんかなぁ…。
砂糖を買うべきか、牛乳を買うべきか、それが問題だ。
ココアを飲まなきゃ済むんだけどね~。
まあ飲まなくてもいいっちゃいいんだけどね。
寒いね~。

プロフィール

朋

Author:朋
日々の出来事とか常日頃ぼんやり考えていることなどを、徒然なるままに行き当たりばったりに不定期にマイペースに煩悩の赴くままに書く。かも。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



12
--
2
3
4
5
6
8
12
15
17
18
20
23
24
25
26
28
29
30
31
--
Copyright © 空の、青と青のように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。