This Archive : 2008年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.19 *Sat

ひからびてた毎日よ音を立ててはがれ落ちていけ

【60セカンズ】

わかりやっすい!
いいね~、兄弟愛。
週末のゴールデン洋画劇場で二時間きっかりで見る感じの映画。
アンジェリーナ・ジョリーは金髪でない方がよい。




【電車男】

観てないと思ってたら観てた(笑)
何気に好きな俳優さんばかり出ているv
エルメスめっさかわいい。
スポンサーサイト
| 映画 |

2008.04.18 *Fri

人に言えないような勇ましい気持ちをどこかに埋めたりしないで

【バス男】

しずちゃんみたいな花嫁発見。
アメリカでは踊れるかどうかということはかなり重要なポイントらしい。
| 映画 |

2008.04.17 *Thu

君は知ってる胸を閉ざすことも鍵を開けることも愛に気付くこともきっとみんな

【ロビン・フッドの娘】

ロビン・フッドに娘がいた、という話。
これでしょう…!
誇りってこういうことでしょう…!
ラストがよかった。
綺麗な女性というのはいいね~v
綺麗なだけでないのは余計に。
| 映画 |

2008.04.16 *Wed

怯えてたら何も生まれない

【ジャスティス】

珍しく戦争映画です。
おもしろいと言えばおもしろいかもしれないです、人によっては。
誇り、か…。
嘘とか差別とか偏見にウンザリします。
私はあまり好きではないです。
さんざん犠牲者出しておいて、最後だけカッコつけて死ぬなんて本当に男ってのは…。
| 映画 |

2008.04.16 *Wed

しあわせを願う今日もあなたを呼んでみるこの手に一片の尊い想いを抱いて空へ託した

三つ子のライオンがかわいすぎて携帯の待ち受けにしました。
かわいい!(すごい速さでテーブルを叩いていると思いねぇ)





【大奥】

美人ばっかりで、衣装とかいちいちきらびやかで、完全に別世界ですわ。
純愛ですね…。
ドラマは観たことなくて、こっちは仲間由紀恵が好きで観ただけだったのだけど、よかった。





【星になった少年】

実話に基づいているのだよねぇ…。
柳楽優弥は笑わない方が好き。
でも笑っても好き。
| 映画 |

2008.04.15 *Tue

あの頃に見た夕焼けと今ここで見る夕焼けと同じ色に見えるような違って見えるような

映画です。
テレビでやってたのを、録画したままもう何十本と溜まっています。
地上波だけでこんなに溜まるんだから、うちにBSだのCSだのがあったら大変アルヨー。
気分によって選んでいるので、観る順番はバラバラ。
今回のは4ヶ月前のものでした、CMがクリスマスだったもの…ソフトバンクの、犬な父が歌うやつ…。



【手紙】

考えさせられる。
ひとつの罪で、たくさんの人が悲しむ…。
思うことは多かれど、容易には語れません。
必要な映画です。
| 映画 |

2008.04.09 *Wed

午後の光にまだ僕は眠ってる

私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。
私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
そしてあなたも、私の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
もしも縁があって、私たちが出会えたのならそれは素晴らしいこと。
出会えなくても、それもまた素晴らしいこと。



『ゲシュタルトの祈り』より

2008.04.09 *Wed

選んだ道が正しいかなんて誰にも分からない迷うときもあるけれど

ひっさびさー。
な気がする。
映画です。



【シェフと素顔と、おいしい時間】

まあまあ。
ジャン・レノがかわいいです。
何かおいしいもの食べたくなった…。
携帯電話がなければなかった出会い、いつの時も偶然は必然なのですかねえ…。
もっとめんどくさい話かと思ったらシンプルでサバサバしててよかったです。
| 映画 |

2008.04.08 *Tue

桜通りをつらつら歩くつまづきながらあてもなく

200804080614072
20080408061407
20080408061404
お花見行きました。
日曜に、いつものメンバーで。
天気がとても良くて、お花見日和。
桜も菜の花もチューリップも綺麗でした。

次は観覧車に乗りたいなあ…。



次回は皆は潮干狩りに行くそうです(他人事)
なぜ…この歳になって潮干狩り…同い年の女ばかりで、照りつける日差しの中。
わからん。
がんばってたくさんとってきてね~(他人事)

2008.04.04 *Fri

あなたがそこにいるだけで、とても優しくなれたの

桜、見たいな…。
運転中に見かけたりはするけど、やはりゆっくり見たいですね。

新年度始まって数日。
別れがあったりもしましたが、関係が続くかどうかは当人次第ですものね…。

友達が増えて、数の上では何十分の一と表されても。
誰も誰かの代わりになんてならない。

今年の桜は今年にしか見られない。
…うーん、やっぱお花見行くかー。
一人でぼんやり。

2008.04.04 *Fri

澱んだ景色に答えを見つけ出すのはもう止めだ

それはカモメの群れにも見えて、それは海の波にも見えた。
桜の花のむこう、春の青さ。
幸せはいつも自分のそばにある…らしい。

地球上に、本当に何十億も人間がいるのか、そんなことはわからない。
地球はホントに丸いのか、青いのか、美しいのか。
時々この世界がすべて作られたものなのではないかと思う。
一歩外に出たら、実際には何もないんじゃないかと。
不安が後ろから目隠しするようで。

だけど。
目が覚めたらとても天気がよくて。
明るくて、暖かくて、涼しくて、静かで、花が綺麗で。
挨拶を交わす人がいて。
話を聞いてくれる人がいて。
会いたいと言ってくれる人がいて。
会いたいと、願う人がいる。

顔も名前も知らない学者を信じることができなくても、自分の周りの人たちを信じることはできる。
すれ違う何万もの人の笑顔の、そのどれが本物で、どれが偽物なのか、判断するのは難しいけれど。
誰かを信じることは、自分を信じることで。
自分を大切にすることが、周りを大切にするのなら。
こんな不安は…何の意味もないのだと思った。

どんなに飛びたくても、翼なんか持ち合わせてはいない。
だけどそんなものなくたって、夢に向かっては行ける。
特別でなくても、誰かを思うことは、できる。

2008.04.03 *Thu

遊ぶこと忘れてたら老いて枯れんだ

走り続けていないと
足を止めたら沈んで埋もれていくから
ただただ
何も考えずに足を前に出すんだ
たとえ一メートルも進まなくたって










…なーんて意味じゃないですよ、前の日記。
単にダイラタンシーで遊びたいだけですよ。
楽しそうや~んv



※ダイラタンシーとは
説明しよう。
ダイラタンシーとは、水に片栗粉かコーンスターチをある一定の割合で溶かすとできる物質。
普段は液体の状態だが、強く表面を叩くと固くなる。
上に立つことはできないが猛スピードで足踏みをすると沈まずに乗ることができるのだ!
…って、「嵐の宿題くん」で言ってた。

やりたいやりたーい!
BBと走るダイラタンシー大会とかなら喜んで行くのにー。

2008.04.02 *Wed

誰か傷つけて生きていつか私も傷つくの愛しても愛してもあなたを愛し足りない

全速力で走りたい。









ダイラタンシーの上を。


…まずおっきな水槽がいるなぁ…。

プロフィール

朋

Author:朋
日々の出来事とか常日頃ぼんやり考えていることなどを、徒然なるままに行き当たりばったりに不定期にマイペースに煩悩の赴くままに書く。かも。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



04
--
1
5
6
7
10
11
12
13
14
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 空の、青と青のように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。