This Archive : 2009年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.29 *Thu

10年20年経って肩組んで笑っていたいな10年20年経って泣いていてもまあいいかな

人の痛みを分かる人になりたい。

誰かの力になれたら。
何か役に立てたら。
少しでも、いいから。



いつもありがとう。
あなたのように私もなりたい。
一緒に頑張ろうね。

よし。
明日も!
前向きに行くのだ!
もう今日だけど(笑)
スポンサーサイト

2009.10.24 *Sat

もっともっと強くなるから魔法の呪文そんなものいらないさ

前の記事を客観的に見て。
…「辛い」って、「つらい」とも読むんだよね、と気付く(笑)
それで読むとなんか切ないわー。
がんばれ。



ちなみにブルドッグソースのハンカチはお気に入りです。
超かわいい。

2009.10.19 *Mon

うまくはいかなくてもまずは一歩ずつ答えはひとつじゃないから

20091019004614
20091019004607
カレー!
…じゃないよ☆


ハウス食品
カリー(漢字出ない)屋ハヤシ


です。
ハヤシ食べたかったの。
ごはん少ないかな~?と思ったら、余った☆
普通においしかったです。

2009.10.10 *Sat

いつも明日が待ち遠しく思えるように生きてたいね

【ペイヴメント 静かなる追跡者】


猟奇殺人事件もの。
最初の被害者の弟が野生動物のハンターみたいなののプロで、独自に捜査をしていく…というお話。
ロバート・パトリックがカッコイイです。
検識みたいで刑事みたいで探偵みたいなのにそのどれでもなくどんどん我が道を行きサクサク事件を紐解いていくのがスゴイ。
コレ、一時間ものなんだけど…二時間がっつりあってもよかったなあ~。
と思ったり。
それくらい見入ってしまいました。
海外ドラマっぽい感じでおもしろかったです。

しかし、犯人が死にたいって望んでいる作品は苦手だわ…。
そこだけ、観てて辛かったです。
| 映画 |

2009.10.10 *Sat

リピートできない毎日を見送らなくちゃ

【すみれはブルー】


故郷を出て国際的フォトジャーナリストになって休暇で十数年ぶりに帰って来たら、元恋人に会って熱再発。
みたいな話。
でも彼には妻子がいて…。
シンプルなお話で、時間も短かったです。
自分の選んだ道で成功して、それは間違いではなかったけれど…夢のために捨てたものもあって、それはとても大きくて。
切ないです。
写真はずっとあの頃のままなのにね。
| 映画 |

2009.10.09 *Fri

泣いて笑ってきずつくのもいいけど夢も現実も目を閉じれば同じ

うむうむ。
なんと最近、カレーの記事よりも映画の記事の方が数が多くなったんですのよ!
カレーが嫌いになったのではないのよ。
好きなのよ。
一日二食くらい食べてもいいくらい好き。
ただ、近頃はルウで大量に作ってばかりで、あまりレトルト食べてないからなあ~。
てわけで、仕入れてみた。
久しぶりなので、変り種とか、ネーミングとか、ジャケとかで選んでしまったのでおいしくなかったらやだなあでも楽しみ。
みたいな。
でも仕入れた後に数えてみたら30個くらいあって、
「…新たに買わなくてもよかったんじゃね?」
と思ったのはナイショナイショ。
明日あたり食べてみるか~☆

2009.10.08 *Thu

小さくても出来ることがないかなあなたがいてくれるから私は笑顔でいます元気です

【ランダム・ハーツ】


奥さんが飛行機事故に…!と、のっけから何て映画だと思ったら、その奥さんが実は不倫してて、不倫相手と一緒に亡くなったっていう…。
ショッキン。
事故の真相をたどっていくうちに、奥さんの不倫相手の奥さん(ややこしい)となんだかいい仲になるって…。
最初「なんでそうなるねーん!!」とテレビに向かって叫びましたが、でも同じ境遇に置かれて、ツライ時を一緒に乗り越えたら仲間みたいな同士みたいな気持ちになるのかもなぁと…。
思いがけず、ラスト10分くらいでウルウルしてました。
でもとりあえず、娘かわいそうだと思うよ…。
| 映画 |

2009.10.07 *Wed

君の声を聞かせてほしいよ願うたび心震えるの変わらないこの想いが胸の中で温かいよ

【オーロラの彼方へ】


おっきなオーロラのせいで時空間がゆがんで、無線で30年前の今は亡きお父さんと話す…という。
家族ものにはめっぽう弱いんですのよ。
この映画いろいろツッコミどころあってたくさん引っかかりそうになるんだけど、
「ああもうそんなのどうだっていいじゃないか!!」
と丸投げして泣いちゃうのですぜ。
| 映画 |

2009.10.03 *Sat

自分から光って君に届きたい

【コーラスライン】


すごくいいダンサーだからって恋人をオーディションに最終審査から入れていいものだろうか。
などと、なんとなく腑に落ちない点もなくはない。
けど、いいもんはいいんだろうし、ダメだったら落ちるんだろうし。
本当ならラインレベルの踊り手ではないにしろ、そのレベルでも他に合わせて完璧にできるんならまぁ私情抜きでもそっち採るよね。
最終的に明るくて前向きな人が受かったような気がするわ~。
まあ求められるものがそれなら重要な要素だったのでしょう。
落ちた人がダメだったとかではないのでしょう。
この映画は昔から何度も見ているのだけど、改めて見てみると自分の成長も分かったりして。
感慨深い…。
一度でいいから見てみたいな、ミュージカル。
| 映画 |

2009.10.03 *Sat

僕は僕でいる君は君でいろ見守るよ

【日の名残り】


昔は執事は長男しかなれなかったんだっけ。
広ーーーいお屋敷の執事さんのお話。
仕事に一生を捧げて、好きな女性への気持ちを封じ込めた。
切ない…。
何があっても職務を全うするプロ根性がすごいです。
二時間足らずの映画なのに倍くらいに感じました。
| 映画 |

プロフィール

朋

Author:朋
日々の出来事とか常日頃ぼんやり考えていることなどを、徒然なるままに行き当たりばったりに不定期にマイペースに煩悩の赴くままに書く。かも。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



10
--
1
2
4
5
6
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
25
26
27
28
30
31
--
Copyright © 空の、青と青のように。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。